落とし込み

釣り

【黒鯛(チヌ)落とし込み/ヘチ釣り】ロッド肘当てのDIY パート2

前回は肘当ての追補改訂版でした。 2021年モデルの小継飛竜にも肘当てを装着してみたので、今回は連チャンで肘当ての続編です。 小継飛竜は2号33-39です。 前モデルと元竿の径を比較測定した所、現行品の方が少し細くなってました。 測定結果は以下の通りです。 ※多少の測定誤差、ばらつきはあると思いますが、単位mmです。 根元からの位置 現行モデル...
0
釣り

【黒鯛(チヌ)落とし込み/ヘチ釣り】ロッド肘当てのDIY

はじめに 肘当てとは、ロッドのグリップエンドに装着するこれ↓です。 黒鯛工房に代表される幅のあるタイプもありますが、幅が邪魔になるので好きではないです。 簡単にDIYできるので以前ブログネタにしたが、約4年経過したので、追補改訂版として今回は書きたいと思います。 肘当てのDIY方法 材料 肘当ての素材はパイプ形状のスポンジ材です。 私は使った事があ...
0
釣り

【黒鯛(チヌ)落とし込み/ヘチ釣り】フィッシュケアマットの自作

はじめに 「フィッシュケアマット」って何ぞや~? 夏になると強い陽ざしで手で触っても熱いと感じるぐらい地面が熱くなります。 そんな熱い所へ釣ったチヌを置くと火傷をしてしまいますよね(>_<) 熱くなった地面から魚を保護するための敷物を「フィッシュケアマット」と呼びます。 保護シートでも保護マットでも呼び方は何でもエエんですが、カッコよくオール横文字ですww ...
0
釣り

【黒鯛(チヌ)落とし込み】餌箱のプチ改造&ちょっとだけ餌箱論

はじめに これから暑くなるのでイガイを入れる餌箱が重要になってきます。 餌箱を10種類以上持っていますが、気温が高くなる時期は木製一択です。 木製(特に檜製)を好んで使う主な理由は「保温性」と「保湿性」です。 他にも色々と理由はあるのですが、詳しくは過去記事をご覧ください。 今は更に大型タイプを追加して愛用しています。 お気に入りの木製餌箱はこちら↓ ...
0
釣り

黒鯛(チヌ)の主食であるイガイのカンタン飼育方法

はじめに イガイ(カラス貝、ムラサキイガイ)は、チヌ(黒鯛)の落とし込み釣りでは欠かせない定番のエサだが、入手が困難な状況になる時がある。 夏場の高水温時、苦潮や水潮続きで落ちてしまったり、そもそも付きが悪いシーズンも。 2021年はパイプ虫が豊作だったので、イガイが不作になる可能性がありそうだなーと冬場から感じていた。 実際、各所を見ているとイガイの付きは良いとは言い難い状況です...
0
釣り

黒鯛目印落とし込み blackyの目印テクニック講座 第2回

はじめに 第1回は目印仕掛け使った落とし方の紹介をしたが、今回は目印仕掛けについてです。 →黒鯛目印落とし込み blackyの目印テクニック講座 第1回 私の目印仕掛けのベースはオーソドックスなパイプ目印ですが、以前記事にした通り仕掛けの両端にある「2つのカン」に拘りがあります。 2つのカン 2つのカンとは「グレカン」と「サルカン」です。 今回は過去記事の追補版として書きたいの...
0
釣り

フィッシュグリップのメンテナンス&モディファイ

最近愛用しているBOILフィッシュグリップの動きが悪くなったので、オーバーホールしてメンテナンスしつつ、以前から気になっていた点を改善すべくカスタマイズしてみた。 フィッシュグリップのメンテナンス 分解 六角レンチでネジを外すだけで分解できます。 汚れを清掃して組み上げますが、元に戻す時にあれ?っとなった場合は、下記本家ページが参考になるかと。 しぐグリップ 注油 組み上げた後に...
0
釣り

テレガイドの固着外し

トップガイドから2つ目のガイドが固着して、竿が畳めなくなった事がありました。 本ブログでも投稿しましたが、私はテレガイドロッドを愛用・多用しています。 →落とし込みロッド考 2021 強烈な突っ込みで穂先が海に突き刺さって濡れたのも一因でしょうが、長年使っているので経年変化の磨耗で固着しやすくなっていたと思います。 以前に知り合いがT-35TLMで固着したガイドを無理やり外そう...
0
釣り

新作動画の第二弾を作成開始しました

元ネタは、昨年2020年夏の神戸第七防波堤(通称:ななぼう)です。 特に何の考えもなく気まぐれでのーんびりする予定で渡堤したのですが、箱箱(バコバコ)になって、のーんびりする暇が無かったという日でした(笑) 当初、アタリを見せる動画としてはイマイチなのでお蔵入りしていたのですが、新たな動画作成環境の練習用として動画編集する事にしました。 これまでは、aviutlで動画を編...
0
釣り

黒鯛落とし込み ヘチ釣り オモリ考 2021

はじめに 落とし込み、ヘチ釣りで使うオモリと言えば「ガン玉」が一般的です。 でも私は殆どガン玉を使いません。 それは私が変鯛だから? まぁその通りと言えばそうかもしれないが、それを結論にしてしまうと、ここで話しが終わってしまう・・・(笑) 自分なりのオモリに対する考え方を持っているので、今回は「落とし込みオモリ考」として書きたいと思います。 黒鯛落とし込み オモリ考 2...
0
タイトルとURLをコピーしました